ただいまご注文いただきますと

までに当店を出荷

ログイン
マイページ
パスワードを忘れた方はこちら

シークワーサー茶

ヒラミレモン(ミカン科ミカン属)
台湾や沖縄を中心に自生するミカン属の果樹です。
シークワーサーは沖縄の方言名です。
シーは「酸っぱい」、クワーサーは「食べさせる」という意味です。
多くは果汁用に収穫され、未熟な果実は食酢、完熟果実は生食用になります。
シークワーサーの茶葉には、一般的に乾燥させて果実の表皮を使用します。

おもな成分:ノビレチン、ヘスペリジン、ペクチン、ビタミンB1・C、クエン酸

 

 

 

お茶辞典TOPへ戻る