ご注文いただきますと

までに当店を出荷

ログイン
マイページ
パスワードを忘れた方はこちら
  • ブログトップ
  • 大人気!スタッフブログ
  • お茶講座
  • 催事イベント紹介

新茶に浮かぶ、産毛・・・毛茸(もうじ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和茶倶楽部新人メルマガ「お茶通への道」より

お茶通への道110~良い新茶の証!?新茶の産毛「毛茸」
===================
\\\実は良い新茶の証、新茶の産毛!///
===================
毛茸(もうじ)といいます。

皆さんは、新茶を淹れた際にホコリのようなものが浮ぶのを見たことがあるでしょうか。

実はこれ、「毛茸(もうじ)」という新茶の産毛なんです。

毛茸は、若い新芽を虫などから保護する役割を持っていて、
これはお茶だけでなく様々な植物に見られる、トリコーム(トライコーム)と呼ばれるものの一種です。

調べてみたところ、虫からの保護以外にも、日光を浴びすぎないようにしたり、
水分を放出しすぎないよう調節するなど植物によって様々な機能を持ち、
ミントやハーブなどの一部の植物のトリコームには害虫を寄せ付けない成分が含まれているようです。

これらトリコームは成長の過程で不要になると段々と減っていく為、
お茶などでは若い新芽の状態で摘み取ったものにしか見られません。

ホコリの様に見えてしまうことで、敬遠されるお客様もいらっしゃいますが、
これが見られるお茶は若い新芽で摘み取った品質の高いお茶の証!

新茶を飲む際には是非この毛茸が浮かぶかどうかを確かめてみてください。